プラスアルファのこだわり

シャープペンシルをどこでどのように使うのか?そのシーンに合わせてシャープペンシルを使い分けるのが今の時代だそうです。
まずはデザイン。ビジネスシーンでも違和感なくその場に溶け込む高級感あふれるデザインのものが増えているそうです。けれど忘れてはならないのは書き心地と芯の折れにくさ。その両方を併せ持ち、かつシックな、大人なデザインのシャープペンシルは大事なビジネスシーンでも違和感を感じず十二分の働きをしてくれるでしょう。女性に向けては逆にポップな可愛らしいものをと、パステルカラーを導入したところもあるそうです。使いやすく可愛らしいものは女性に人気がでるかもしれませんね。
そして書き心地、芯の折れにくさ。学生さんに迫った大事なテスト!そんな時に芯が折れてしまってはせっかくの集中力に水を差すようなものです。あのとき芯が折れていなければ、なんて、大げさかもしれませんがありえない話ではありません。そういった時に昨今続々と登場している「折れない芯」が大活躍。普段のストレスも軽減されるかもしれません。中高生を中心に人気を博している一品もあるそうです。やはり芯が折れるのはイライラにつながるのかもしれませんね。
意外かもしれませんが今はTPOでシャープペンシルを選ぶ時代だそうです。ビジネスシーン、学校生活、家でのちょっとした書き物、手帳にノート。シャープペンシルが活躍する場面は多岐にわたります。それこそ日常のちょっとした場面場面に潜んでいるのかもしれません。そんな時に些細なストレスなく色々なものを書けるように、お気に入りの1本を見つけておくといいかもしれませんし、選んでおくのも楽しいことかもしれません。

Leave a Comment