値段へのこだわり

ボールペンの値段はそれこそピンきりです。安いものは100円以下。お値段がするものは一万円以上。上を見上げたらキリがありませんね。

現代社会、パソコンやスマートフォンが普及したと言っても筆記具はまだまだ生活に欠かせません。ボールペンもそのうちのひとつです。だったら、パソコンやスマートフォンにこだわるように、ボールペンにもこだわってみませんか?

コストパフォーマンスにこだわるのももちろんありです。飽きのこない定番商品には選ばれ続けるだけの理由があります。低価格だけれどずっと愛されてきたボールペンは何種類もあります。何本か購入してみて、実際に書き心地を試すことは楽しいかもしれません。同じ価格帯なのにこんなに違うんだ!なんて発見があるかもしれませんし、お気に入りの1本が見つかるかもしれません。

見た目も重視したい!贈り物にしたい!そんなかたには少しお高めの価格帯のボールペンはいかがでしょうか。昔から贈答用として選ばれるもののひとつにあるように、高級感あふれるボールペンもたくさんあります。コストパフォーマンス重視の使い捨てのボールペンには、コストパフォーマンス含めその商品の魅力が色々とあるように、カートリッジの替えが安価で準備されているボールペンにはそのボールペンを使い続けるだけの魅力があります。愛着が湧くほど使い続けられる1本を見つけるのも醍醐味かもしれません。

1000円~数千円台でも高機能性ボールペンが続々と商品化されています。
自分が使うにはどういうものが合っているのか、どこで使うのか、どのような時に使うのかを振り返ってみて、適材適所なボールペンを見つけてみるのはいかがでしょうか?現在のボールペン市場は思っているよりもずっと広いかもしれません。