インクへのこだわり

ボールペンによって使われているインクは様々です。好みはもちろんありますが、美しい文字を生み出すことにもインクは関係してきます。滑らかな書き心地を追求したいかたのために、油性と水性のいいとこ取りをしたインクを使用したボールペンがあります。例えば、しっかりとした感じを持つ油性と、さらさらとした感じをミックスして書き心地を滑らかにしたインク。こちらは滑らかな書き心地と濃くビビットな筆記線を搭載しており、今までにない心地よさを表現してくれているそうです。
粘土の低いインクをもちいてペン先をスムーズに動かす事ができるタイプもあります。
書き心地の安心感をとるか?まるで万年筆のような表現を文字につけるのか?定番化された、飽きのこないデザインにひかれるか、それとも今までにない新感覚を使おうと思うのか。それは人それぞれ、好みや使用シーンで異なりますが、たかがボールペンと言わずいろいろと試してみるといいかもしれません。
ボールペンにしてはちょっとお値段が高めだから買って失敗するような冒険はしたくないな…という時は雑貨店や文房具店、文具コーナーで試し書きが出来る場合が多いので、そういう場所を利用してみてはいかがでしょうか。
また、好きなインクの種類を選んでひとつのボディにリフィルとして装着できる多機能ペンタイプもあります。このシーンではこのインクを使いたいけれど、こういう時はこっちがいい!なんてわがままを叶えてくれるのがそういった商品でしょう。
生活シーン、その時々のニーズに合わせて賢く使い分けるのが昨今のボールペンのようです。価格が細分化しているぶん、お気に入りの書き心地を持った1本を、1本と言わず探してみるのはいかがでしょうか?